スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

YouTubeがメジャーリーグの配信を開始 伝説のシーンも公開 

メジャーリーグは日本で中継される事が少ないですし、
動画で見ることができるのは良いですね。

しかも、名シーンも見られるので野球ファンにとってはとても嬉しいニュースですね!
 YouTube と MLB アドバンスト・メディア社は8月30日、パートナーシップ契約を発表し、メジャーリーグの映像コンテンツを YouTube (パソコンのみ)で配信開始すると発表した。


 YouTube では、「MLB.JP チャンネル」を開設し、2010年シーズンの全試合をノーカットで配信するほか、各試合や日本人選手のハイライトシーン、一日の全試合をまとめたダイジェスト映像なども配信する。最新映像の配信開始は試合終了後36時間以内を目処としているという。


 また、最新映像だけではなく、過去のメジャーリーグで「伝説」と呼ばれる名シーンを配信するほか、野茂秀雄氏が日本人初のメジャーリーガーとして初登板した試合や、松井秀喜選手が MVP を獲得した2009年ワールドシリーズなど、過去の貴重な映像も配信するという。


 YouTube は都内で発表会を開き、グーグル株式会社コンテンツパートナーシップ統括部長の水野有平氏、野球解説者で元メジャーリーガーの小宮山悟氏が登壇し、今回の取り組みについて概要と魅力を語った。


 水野氏によると、公開日となった本日時点での公開動画本数は約4000本で、今後は数万本のメジャーリーグ映像を配信する予定だという。1試合2~3時間という試合の全てのシーンが観られるだけでなく、人気選手の名前やお気に入りのチームで検索して動画を観ることも可能。Google マップの技術を活用して、地図上のスタジアムからその会場の試合を探して観るなど、Google の技術を活かして様々な楽しみ方がありそうだ。


 一方、日米のプロ野球で活躍した小宮山氏は「ぜひ現地のナレーションでメジャーリーグの臨場感を感じてほしい」とコメント。日本の野球ファンや少年少女に対しても、「偉大な選手のハイレベルなプレーを観て、多くのことを学んで欲しい」と語っていた。

YouTube、メジャーリーグ全試合の配信を開始 - 読売新聞

コメントの投稿

非公開コメント

こんどはメジャーリーグ!YouTubeがノーカットで全試合を配信開始―GoogleTVやiTVが当たり前になる条件が整いつつある!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。YouTubeで、MLBがノーカットで全試合を配信されるようになりました。素晴らしいことだと思います。これは、いずれGoogleTVのコンテンツとするのだと思います。しかし、これは、あくまでアメリカ企業Googleがおこなうことです。日本の企業は、まだまだです。これに限らず、電子書籍もまだまだです。最近、ネットで裁断本を売るサイトを発見して驚いてしまいました。無論、これをスキャナーで読み込んで電子書籍化するためです。日本では、電子書が満足に販売されていないので、このような歪なことがおこるのです。私は、GoogleTVや、iTVなどでも、このような歪なことがおこるのではないかと、危惧しています。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

2010-08-31 00:42 | yutakarlson | URL   [ 編集 ]

最新トラックバック 
月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。