スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

キヤノン「PIXUS」秋冬モデル、デザインや機能を一新 

ロゴが新しくなって、かっこ良い感じになりましたね!

無線LANも搭載されたので、iPadやAndroidからの印刷、フルHD動画印刷も可能になるのは嬉しい機能ですね。

iPadなども普及しつつあるので、この機能はよく使われそうです。

印刷も綺麗にできるし簡単に操作できるようにライトでお知らせしたりもするので
どんな人にでも手軽に使いやすいですよね。
キヤノンは8月30日、インクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズのA4複合機5モデル、A4単機能機1モデルを発表した。9月9日より順次発売する。製品概要は既報の通りだ。ここでは同日都内にて開催された製品発表会の模様をお届けする。

 最初に登壇したキヤノンマーケティングジャパン代表取締役社長の川崎正己氏は、国内インクジェットプリンタ市場の動向について「2005年以降は微減傾向が続いたが、2010年上半期は景気回復に伴って前年比で6%増と持ち直し、年間では4%増の伸びが見込める」と予測。自社のインクジェットプリンタ事業に関しては「2010年上半期のシェアは46%程度、今回の新製品投入により年間で50%以上のシェア1位を目指す。消耗品も市場全体の伸び率を上回って伸びている」とPIXUSシリーズの好調ぶりを語り、新製品に対する自信を見せた。

 PIXUSブランドは2010年で誕生から10年目を迎える。川崎氏は「これを機にデザインとUIを一新し、フルモデルチェンジを行った。PIXUSのロゴマークも、未来へ羽ばたくチョウのように成長することを願った新デザインに変更している」と、例年以上の注力ぶりを強調した。また、今後の事業方針として「プリンタ本体のみならず、アプリケーションの使いやすさや、サービス・サポート体制も充実させる。さらには教育支援や写真文化の醸成、使用済みインクカートリッジの積極的な回収による環境保全、社会貢献も継続して行っていく」という。

iPadやAndroidにも対応: 美しさと快適さの両立を目指して――キヤノン「PIXUS」2010年秋冬モデル発表会 (1/2) - ITmedia

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック 
月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。